鋸南町は、千葉県南部、房総半島の海沿いの町で、鋸南町という名称は、昭和34年に町が誕生した時に千葉3名山の鋸山(のこぎりやま)の南に位置していることにちなんで名づけられました。
東京湾と鋸山の山間部に囲まれた、温暖で自然豊かな環境が特長です。
産業は漁業と、出荷全国一の食用ナバナの栽培、ロープウェーや大仏のある鋸山と夏季の海水浴場などの観光が挙げられます。
文化・歴史は、浮世絵の確立者といわれ、「見返り美人」で有名な浮世絵師の菱川師宣の誕生の地で、また、石橋山の戦いで大敗を喫した源頼朝が落ち延びて、再起を図った地としても記録されています。

 

【鋸南町データ】

人口:7,944人(2018年8月1日現在・住民基本台帳人口)  面積:45.19km2
町の木:ツバキ  町の花:ニホンスイセン
 

<鋸南町・産業関連データ>

産業調査報告書・一括ダウンロード

本編 詳細資料(PDF)

5.町内の各種店舗・事業所マップ(別紙マップ)詳細資料(PDF)

 
産業調査報告書・分割ダウンロード

表紙・目次・1.はじめに・6.出典詳細資料(PDF)

2.人口詳細資料(PDF)

3.インフラ(鉄道、道路、フェリー、生活インフラ)詳細資料(PDF)

4.観光統計詳細資料(PDF)

5.町内の各種店舗・事業所マップ(本編)詳細資料(PDF)

5.町内の各種店舗・事業所マップ(別紙マップ)詳細資料(PDF)

 
産業調査報告書について
1.資料の位置付け
・鋸南町の特徴等を確認いただく目的でご覧ください。
・内容は、作成主体の観点から整理しており、鋸南町の公式見解ではありません。
2.作成時点
・平成29年10月時点において入手・整理した資料に基づいています。
3.出典及び引用
・本文中にそれぞれ明記するほか、巻末「6.」をご参照ください。