> もどる

花咲き乱れる佐久間ダム湖親水公園

佐久間ダムは、農業用ダムとして大崩地区に造られ、貯水量は、127万トンの規模を誇ります。
ダム周辺には、モニュメント広場、ロックガーデン、じゃぶじゃぶ池、八つ橋、展望広場など
親水施設が整備されており、大人も子供も十分に楽しめる公園です。
歩いて2、3分ほどで登れる展望広場からは、
佐久間ダムと周辺の山々が見渡せる素晴らしい眺望です。
散策路には河津桜、染井吉野、八重桜など約2200本の桜が植えられ、
今日では桜の名所として知られています。
4月上旬には「桜まつり」が行われ、多くの観光客で賑わいます。
5月から9月まではキャンプ場が開設され、
また、冬には水仙、梅などを楽しむことができます。
佐久間ダムよりさらに上流の山あいの里、大崩地区は「をくづれ水仙郷」として、
毎年12月上旬から1月下旬の水仙の咲く季節には多くの見物客でにぎわいます。

> 花咲き乱れる佐久間ダム湖親水公園の詳しい情報(外部サイト)

> もどる